特集:提供サービス

プロバイダーは、インターネット接続サービスだけを行う会社ではありません。 NTTが電話回線だけのサービスではないのと同じです。
簡単に言えば、インターネットサービスに付随するような提供サービスを数多く行っているのがプロバイダーなのです。

プロバイダーが行っている一連のサービスの中で、最も割合が多いのは、メールアカウントの発行です。
メールアカウントというのは、インターネットを利用してメールの送受信を行う際に利用するもので、メールサーバーにアクセスするための使用権利の事です。 メールアカウントを持っていれば、メールが自由に送受信できます。
パソコンのメールは携帯電話よりも格安なので、携帯電話の普及率がかなり上昇している近年でも、利用者は減っていません。 そのため、ほぼ全てのプロバイダーがメールアカウントの提供を行っています。

また、プロバイダーでは、これ以外にも様々なサービスが行われています。
例えば、ホームページを作るために必要なホームページスペースを提供してくれるところもあります。 このサービスを受ければ、特別な知識がなくても、とても簡単に自分のホームページを持つことができます。
ブログを開設したいという方も近年かなり増えてきているので、ブログに関するサービスを充実させているプロバイダーも年々増加しています。

この他にも、映画や音楽の配信を行っているプロバイダーもあります。
こうしたコンテンツはipodの登場で急激に需要が増えてきており、プロバイダーとしても無視できないものといえるのでしょう。
音楽や映像に関しては、なかなか趣味に合うものがないという事もあるので、比較的提供サービスの中では地味というか、あまり喜ばれない分野とされてきましたが、今ではかなり多くのジャンルをフォローしているプロバイダーが増えてきているので、コンテンツとしては充実度が増していると言えます。

そして、最も多くのプロバイダーが行っている提供サービスといえば、やはりポイントでしょう。 携帯電話にしても、クレジットカードにしても、ポイントサービスは付加価値として常に提供されています。
ただ、その場合はどうしても買い物をしたりより多く利用したりと、それなりにお金を消費しがちです。 しかし、パソコンのインターネット接続の場合、そのほとんどは料金固定です。 つまり、いくら使い続けても同じ値段ということです。 よって、お金を消費する事なくポイントが増え続けていくのです。
プロバイダーによっては、ポイントだけでかなり接続料金を賄える事もあります。

インターネット接続を希望する場合、どうしても難しい問題があります。 それはプロバイダーの選択です。
あまりに数が多いので、どの会社を選べばいいかわからないというのは、多くの方が体験している悩みです。 その場合の判断材料のひとつとして、この提供サービスの充実度というものをチェックしてみてください。