特集:サポート体制

インターネットを利用するにあたり、プロバイダーを決定するには様々な判断材料があるでしょう。
プロバイダーに対する信用、安定度などもそうですし、料金やプランの充実、あるいは利用可能範囲なども考慮する必要があります。 その中にあって、サポート体制も非常に重要な項目と言えるでしょう。

プロバイダーは、インターネット接続サービスを行っている会社なので、当然そういったサービスに関するサポートをしっかり整備している必要があります。 それは単純にサポートに留まらず、サポート体制をしっかり整えているかどうかで、仕事に対する姿勢や顧客に対する誠意がわかります。 そのため、サポート体制をしっかりしているかどうかを見極める事は、とても大切な事なのです。

プロバイダーのサポート体制を見極めるためには、まずプロバイダーのホームページを確認する事が重要です。 といっても、まだプロバイダーと契約していない段階では、家庭でインターネットに接続する環境がまだ整っていないので、ホームページを見ることができないのでは?と思われる方もいらっしゃることでしょう。
そんな場合は、お住まいの地区の公共施設を訪れてみましょう。 最近は、かなり多くの施設でインターネットを閲覧できるパソコンを設置しているスペースを設けています。 そういった場所で、ホームページを確認してみましょう。

サポート体制がしっかりしているプロバイダーの条件としては、公式ホームページに質問ができる環境があるかどうか、という点がまず挙げられます。 ただ単にメールで問い合わせてください、だけでは不親切と言えます。
初心者の方が疑問を送りやすいよう、質問フォームを設けた専用のページを設置しているプロバイダーであれば、まず第一関門クリアと言えるでしょう。 また、Q&Aコーナーが充実しているかどうかという点も重要です。 Q&Aコーナーを見て、初心者の方が困りやすい点に対してしっかり疑問が解決できる、というような内容になっていれば、かなり信用できると言えます。

プロバイダーのサポート体制としては、ホームページそのものの見やすさ、申し込みやすさもある意味ではサポートの範囲といえます。 料金がわかりにくかったり、割引の条件がぼやけていたり、有利な点ばかりを誇張しているホームページは、誠実さに欠ける印象があります。 この料金だとこの速度でこの回線でこのようなサービスがある、とはっきりわかるような、見やすい表を、各プランで比較できる形で一覧としてまとめ、掲載しているようなプロバイダーであれば、かなり印象が良いでしょう。

そして、プロバイダーのサポート体制として最も重要な点は、実際に質問をした場合の対応の内容とスピードでしょう。 いくら外面がよくても、それだけではサポートが充実しているとはいえません。
例えば、質問用のメールボックスやテンプレートが充実したホームページだったとします。 そこで、そのプロバイダーに実際に、現在困っているトラブルの解決法について尋ねたとしましょう。 その際、返事が一週間経っても返ってこなかったり、担当者不在のためしばらく待ってほしい、などのメールが返ってきたりしたら、どう思われるでしょう。 まず、見かけ倒しという判断を多くの方がされることと思います。 実際、そういったプロバイダーは少なからず存在しています。 見栄えだけよく、中身はずさんなサポート体制であれば、経営自体がそういうスタイルだと判断せざるを得ません。

ただ、プロバイダーとの契約前にそういった実状はなかなか見えにくいということがあります。 そういう場合に利用するのが、口コミ情報が寄せられている掲示板です。
そういったところで各プロバイダーのサービスを実際に利用している方の感想などを集めておくと良いでしょう。 ただし、匿名での書き込み可能なタイプの掲示板は、できるだけ信用しない方が良いかと思います。