特集:パソコンのトラブル!プロバイダーに問合せる前に

プロバイダーといえど、パソコン関連全てにおいて万能ではありません。
ですから、例えばパソコンが壊れた、インターネットでトラブルが発生したなど、様々な問題が発生したとして、それを全てプロバイダーが解決できるかというと、そうとは限りません。 ですから、自分でパソコンの不具合と対処法について色々と知っておく事も大切です。

パソコンというものは、トラブルの宝庫です。
1年間、毎日パソコンとインターネットを利用していて、トラブルが全くないという方はほとんどいないでしょう。
必ず、何かしらの問題が発生します。
早ければ、プロバイダーを決定してインターネットの接続を始めようという時に、既にトラブルが発生するというケースもあります。 もっと早い場合は、パソコン購入日にはもう何らかの問題が生じたというケースもあります。
大体の方は、インターネットに繋ぐまでにかなり苦労しているかと思います。 それくらい、パソコンというのはトラブルが多い道具です。
その為、プロバイダーには様々なQ&Aのノウハウがあります。 ですが、それでも万能ではないというのが現状です。

パソコンにトラブルが発生した場合、まずインターネットに繋げる状態かどうかという点を確認しましょう。
パソコンそのものが起動しない場合など、ネットにつなげない状態の場合は、別の環境でインターネットを利用し、確認してみましょう。 予備のパソコンがあったら、それを使用し、ない場合はネットカフェなどを利用しましょう。

そうしてインターネットにつなぎ、プロバイダーのホームページを訪れてQ&Aコーナーを見たり、起こったトラブルの症状をキーワードで検索するのが、一番確実な対処法です。
そうする事で、同様の症状に対しての解決策を掲示しているサイトや掲示板を見つけることができるかもしれません。 多くの場合は、それで対処法が見つかります。

それでも解決策が全く見つからない、あるいは対処法は見つかったけど実践する事が難しいという状況の場合は、プロバイダーに電話で問い合わせをする事になります。 ただ、その前にまずいろいろな事を確認してみる必要があります。
例えば、インターネットにつながらないという場合は、慌てず騒がず、数分間待って再接続したり、パソコンを再起動してみてください。 それだけで繋がるようになるケースが結構あるものです。
それでもダメな場合は、モジュラーやLANケーブルを取り替えたり、モデムをリセットしたりしてみてください。 これでもダメなようなら、プロバイダーに問い合わせをするという形が良いでしょう。
サーバーのトラブルで利用できない状態になっているというケースも結構あります。

こういった例を参考にして、パソコンが故障した際も、まず外部から疑い、そして解決しそうにない場合はプロバイダーに問い合わせるという形が望ましいといえます。 一番重要なのは、焦らない事です。